失敗しない中古バイクの選び方

中古バイクピックアップナビ

失敗しない中古バイク選びの方法をいくつか挙げています。中古=悪い、というものではありません。
中古バイクピックアップナビのmainimage

失敗しない中古バイクの選び方

中古バイクを買う予定だけれど、中古を買う場合は新車を買う時よりも知識が必要だと言われています。

中古バイクを扱うお店に行って、良さそうなものを見つけたら買えば良いのでは?と思っている人もいるかもしれませんが、中古バイクほどじっくりと検討して買うべきものなのです。

中古バイクは、購入する前に車両の状態をしっかりとチェックすることが大切なのです。

中古バイク選びのポイントはいくつかあります。

まずはお店選びです。

新車に比べて中古バイクはトラブルが起こる可能性は高いです。

トラブルが起こった時、修理や整備を安心して任せられるかはとても大切です。

整備工場がきちんと整理整頓されているかはとても重要なポイントです。

また、価格だけで判断しないことです。

自分が乗りたいバイクの中古をいくつか見ていると、だいたいの価格帯がわかってきます。

その価格帯よりも大幅に安いものは、「何かある」と疑った方が良いです。

安いからと飛びついて買ったのは良いけれど、故障ばかりで修理代がかかり過ぎたというような例もあります。

他に、走行距離をチェックするかと思いますが、走行距離は少ない方が良いと思いがちです。

バイクは適度に動かした方が良い状態を保てると言われていますので、走行距離が多いものであってもメンテナンスがしっかりされていれば問題ありません。

走行距離が多いのはダメということはないのです。

これらのことを理解しておき、自分自身が納得できる、良い中古バイクを購入するようにしてください。

◇参考ページ=>中古バイクを探す | バイク王